活動紹介  
 
 
薬と健康フェアかまくら
毎年、10月の第三日曜日を目安に市民を対象としたフェアを開催しています。
鎌倉駅徒歩1分の鎌倉生涯学習センター前で開催し、12:00〜16:00の4時間ほどですが、毎年200〜300人を超える市民が訪れます。
内容;動脈硬化測定
   骨密度測定
   脳年齢測定
体脂肪測定
血圧測定
アルコールパッチテスト
お薬相談コーナー
生活習慣病各種パンフレット配布
薬物乱用防止コーナー
などを、行っています。
主催は鎌倉市薬剤師会で、後援として、鎌倉市役所市民健康課、鎌倉保健福祉事務所の協力を得ています。
どうぞ、お気軽にご参加下さい。


学校薬剤師会
学校保健法の規定により、大学を除く学校には「学校薬剤師」を置く、とされております。鎌倉市薬剤師会では、会員の薬剤師が、市内の公立小中学校、県立高校などの学校薬剤師を委嘱されています。
薬剤師の仕事には、薬事に関わることの他に、公衆衛生の向上という任務もあります。学校医が児童・生徒の健康面を担当し、学校薬剤師は、児童・生徒の公衆衛生面を担当していると言えます。具体的には、学校内の空気や水質など、毎学期に項目を決めて環境検査を行い、その結果を学校長に報告をしています。
 また、薬に関する相談を受けたり、薬物乱用防止、薬剤の適正使用を啓発するための講演や講義なども、学校の要請により、学校薬剤師が行っています。



災害時救護活動
鎌倉市薬剤師会は昭和54年1月17日、鎌倉市との間に「災害時における救急医薬品等の調達に関する協定」を行っています。その後、阪神淡路大震災・新潟県中越地震などの教訓を踏まえ平成19年4月26日には、医師会、歯科医師会と共に積極的な救護活動をするため「災害時の医療救護活動に関する協定」を締結しました。
鎌倉市は災害時に下記12箇所の救護避難所を設け、医師、歯科医師、薬剤師が市民の援護をします。
1. 第一小学校
2. 第二小学校
3. 御成小学校
4. 小坂小学校
5. 大船小学校
6. 今泉小学校
7. 深沢小学校
8. 手広小学校
9. 七里ガ浜小学校
10. 腰越小学校
11. 玉縄小学校
12. 植木小学校


 
 
   
 
Copyright (C) 2014 鎌倉市薬剤師会. All Rights Reserved by 薬ネット.